スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田【フリー】自己最高点

2014.02.21 09:35|◆web担当のつぶやき
朝日新聞より号外が来ておりました。
朝一にお店の入り口に貼りだしました。
浅田真央


koudoku_banner_02.jpg
【橋本新聞HP】http://hashimoto-land.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
見に来てくださってありがとうございました。
ぽちっといただけると励みになります
スポンサーサイト

テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報

群馬ダイヤモンドペガサス【ラミレス】入団!

2014.02.13 13:34|◆web担当のつぶやき
「ラミちゃん」の愛称で親しまれているプロ野球選手アレックス・ラミレス外野手が、なんと群馬ダイヤモンドペガサスに入団です。

群馬の球場でラミちゃんのパフォーマンスが見られるのでしょうか。

球場に訪れる方も増えるでしょうね。期待大ですね!



koudoku_banner_02.jpg
【橋本新聞HP】http://hashimoto-land.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
見に来てくださってありがとうございました。
ぽちっといただけると励みになります

テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報

キャメルンからの手紙作者【空羽ファティマ】さんから案内が来ましたよ。

2014.02.12 10:09|◆web担当のつぶやき
いつもはしもとランドで「キャメルンからの手紙」でお世話になっています空羽ファティマさんから
メールが来ました、せっかくなのでこの場を借りて皆さんにも知っていただきたいとアップ致します。





<<今週土曜 15 日福カフェ朗読コンサートのお知らせ。バイオリンのつく貴重なチャンス!>>

超多忙なバイオリンのH先生の貴重な演奏がつく、おすすめの朗読会がついに今週末となりました!!

2月15日(土)
高崎『福カフェ』
027-395-4329 
高崎市連雀町71 大手前ビル101
2時開場。3時開演
1ドリンク付き1500円


雪が降るイメージの、美しく切ないピアノと心踊る、ヴァイオリンをバックに
作者のファティマがキャメルンシリーズ8作めの本「言葉」を読みます。

北の国の魔法使い、ロスの言葉は雪の結晶となり

愛する彼の言葉は魔女ムルーラの手の中で哀しく溶けてゆく。

「愛してる」というあなたの言葉が聞きたいのよ!

愛の形を求める若き日のムルーラの心の痛み。。

彼女の苦しみを知りながらも、優しく見守ることしかできないロストルシカ。


切なく美しい恋のストーリーをショパン風のピアノとヴァイオリンと共に私が朗読(します)
この、一日遅れのバレンタインである、2月15日(土)は、私のイチオシの素敵な朗読会です♪
朗読CDも演奏してくださった、バイオリンのH先生はとても、お忙しい方なので、やっと時間がとれたこの機会をどうぞお見逃しなく!
本の切り絵はもちろん、我がキャラメルグループが誇る海扉アラジン大先生の繊細なそりゃもう、ためいきがつくような、切り絵!

消えてなくなると、知りながら、愛するロスの言葉の結晶に、手を伸ばし続ける
ムルーラの手のシーンの美しさは、ぜひ、本を開いてみてください!!

今回、降り積もる雪の結晶のいくつかは、我がキャラメルグループの産婦人科のドクターアッシュもお手伝いして、普段はメスを持つ手で切り紙をして参加しました。。

朗読のバックに流れる曲は
私がラジオ高崎に出演してるときにも、使われている大好評のきれいなメロディの曲です。。
とくに、「永遠(とわ)の愛」という曲は胸キュンもの!

私が一番好きな曲は二人が出会う運命のシーンに流れる温かな広がりがある曲です。

朗読会きたかたは、注意してきいてみてくださいね。、、、、、、、。ああ、また泣いちゃうなあ、、。
泣かずに読めない切ないストりー。。

泣きたい方はぜひきてね。普段は泣かない方もテイッシュ必需品です。


そして、「言葉」の続編「キャメリー誕生」を同じく
高崎、福カフェにて
三月二日にします。

内容は日にちが近くなったらまた、ブログにします。

……人生はいつも思い通りにいくわけではない。
自信や希望を失い暗闇にたたずむ日は誰にもある。

理想と現実。光と闇。それでも
明日はいつも新しくあなたを迎えてくれる。
美しいピアノと共に作者の朗読をお届けします。

3月2日(日)
高崎『福カフェ』
1ドリンク付き1500円
2時半開場
3時開演


で、二作品とも、
高崎駅近く、すずらん通りぞいの、

福カフェ
高崎市連雀町106
0273954329


(^-^)(^-^)b(^-^)b
、、、
それから

2月23日(日)
高崎山田町57
カフェ&バー
『パンダのしっぽ』
0273259502

にて、

キャメルンシリーズの6作め
「ウパシナの母、サーシャの物語」
を馬のしっぽの、
もっこの、ピアノと共にお送りします。

一時半開場
2時開演

パンダのしっぽ、にてカウンセリングルームを開いている版画作家我生(ガオ)の版画を
プロジェクターで映しながら
生演奏と共に作者
空羽ファティマが心を込めて読む長編感動作
1ドリンク付き
1000円

愛と哀しみは、その美しさと深さが似ている。。
それは清らかな音のない世界に、そっと咲く一輪の花のようなものだ。

その花を心に持った者はけして人生を捨てることは、ない。。

本文より。
、、、、

各会場とも、電話予約をおすすめします。
会場でお会いできるのを楽しみにしております。
カフェでやる特典は、
イベント会場や学校の朗読会とちがい、
カフェでする朗読会なので、
朗読会終わったあとは、私もスタッフも
そのまま、会場でお茶しながらみなさんとお話できるのも楽しみにしています。

そのあとは、新作の出版準備や、学校での大きな講演会などにおわれるため、

今のところは一般向けの朗読会は
11月14日に予定している、(日にち決定したらブログでお知らせします。)
毎年恒例にすることになったノイエス朝日までは、一般の方向けの企画はしていないので、
この機会にぜひおいでくださいね。

<同伴のお子様について>
お子さんは小学生以上なら静かに聞けるとおもいます。

私達、キャメルングループは、これから、産婦人科施設をつくるメンバーなので、
育児中のママにも朗読会は楽しんで頂きたいと考えてますが、

赤ちゃんは泣いてしまったりぐずってしまったら、他のお客さんの迷惑になってしまうのでどなかたに、預けてきてくださるとありがたいです。

以前は育児支援のために、朗読会は、託児スタッフがいたのですが、預かる赤ちゃんの人数も多くなり、責任を持ってお預かりすることが優先なので託児はやめにしました。

育児中のお母さんには「キャメリー誕生」は特に、ぜひ、聞いてほしいので、託児がなくて残念ですが、赤ちゃんの安全確保のために、ご理解ください。

空羽ファティマ♪



はしもとランドにて連載中【キャメルンからの手紙


koudoku_banner_02.jpg
【橋本新聞HP】http://hashimoto-land.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
見に来てくださってありがとうございました。
ぽちっといただけると励みになります

テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報

Mチャンの休日【吉井の仁叟寺】豆まき

2014.02.04 15:22|◆橋本新聞スタッフネタ
2月3日(月)節分のこの日、休日で天気が良かったので、節分の豆まきを体験に行ってみました。
高崎周辺で節分の豆まきが有名なのは、水沢観音と吉井の仁叟寺。
今回は近いこともあって、歴史が600年ほどの由緒ある「吉井の仁叟寺」に行ってみました。

吉井にすごく立派な寺があるというのは噂で聞いていたのですが、その通り。
この日は午後1時と2時30分、4時と3回豆まきが行われるという情報を聞いていたので、
その1回目に間に合うように出かけました。
近くまで行くと寺の入り口には、車の誘導の人が出て、近くの駐車場へ案内してくれました。
テントが設営され、バザーや、出店も。
中には大きな石塔が建っていて、山の斜面には豆まきにおあつらえ向きの、バルコニー状の舞台が。
到着して間もなく、豆まきのセレモニーが始まりました。
住職によるあいさつと、来賓のあいさつ。中曽根弘文夫人のあいさつ(代議士は国会開催中で不在)、福田達夫代議士の秘書、この寺の大スポンサーのサンコウ電機の社長さんのあいさつに続き、豆まきが始まりました。

仁叟寺

仁叟寺

仁叟寺

仁叟寺

仁叟寺

仁叟寺

「鬼は外、福は内」の掛け声の中
舞台上から、豆や袋入りのラーメン、時々豪華そうな座布団、最後にカラーボールが投げられました。
後ろの方だったので細かいものは飛んでこなくて、運よく遠くまで飛んできたカラーボールをゲット。
これには6の番号が書かれていて、聞いたら上のお堂で景品に替えてくれるとのこと。
お参りと商品引き換えに15分ほど並びました。
番号によっては日本酒などもあったみたいですが、6番はいろんなものが拭けるダスター5枚入り。
そのほかに参加賞も訪れた全員にありました。始まりから、終わりまでその間30分ほど。
この日は気温も高く、寒さも気にならず、豆まきを堪能しました。
賞品をもらおうと争って、転ぶ人もあり、女性はちょっと危険な一面も。
皆さんいろんなものを手に家路に着きました。

曹洞宗 天祐山 公田院 仁叟寺 >>>周辺マップ
高崎市吉井町神保1295 



koudoku_banner_02.jpg
【橋本新聞HP】http://hashimoto-land.com

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
見に来てくださってありがとうございました。
ぽちっといただけると励みになります

テーマ:群馬県から
ジャンル:地域情報

| 2014.02 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

はしもと新聞

Author:はしもと新聞
群馬県高崎市にある橋本新聞販売と申します。新聞屋さんのこと、スタッフのこと、大好きな高崎市のグルメやイベントなど書いていきます。
http://hashimoto-land.com

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。